本文へスキップ

Webmaster's Choice

YouTubeYouTube

>>次へ

メインストリーム・ジャズ動画集


Count Basie and Freddie Green

1. I Dont Know 2. Untitled Blues 3. Twenty Minutes After Three 4. As Long As I LIve 5. If I Could Be With You 6. National Educational Television Blues
Count Basie(p) Freddie Green(g) Norman Keenan(b) Sonny Payne(d) Ralph J. Greason(produce) 1968 お宝動画です。

Count Basie and Freddie Green "Blues For Stephanie"

(広告が表示されます。消して視聴してください。) 演奏の冒頭部を割愛しました。フレディ・グリーンの奏法がしっかりと観察・視聴できます。ちなみに、ベースはジョン・クレイトン、ドラムはブッチ・マイルスで今もジャズ界の大御所としてご活躍中です。1979

Count Basie "Dickie's Dream"

Soloist: Ben Webster, Benny Moten, Joe Wilder, Gerry Mulligan, Vic Dickenson, Roy Eldridge, Emmett Berry, Coleman Hawkins, Dickie Wells, Joe Newman.
Rhythm Section: Count Basie, Freddie Green, Eddie Jones, Jo Jones 1957 BBC-TV


All American Rhythm Section and Kansas City Swing

ウィントン・マルサリスがオール・アメリカン・リズムセクションの成り立ちとカウント・ベイシー・スタイルについて実演・講義している楽しい貴重な映像です。主要部分を編集しました。

大橋巨泉の語る中間派ジャズ

巨泉のジャズスタジオ 1996 小宮悦子 ゲスト:北村英治
"Basie Boogie" Count Basie(p) Freddie Green(g) Buddy DeFranco(cl) Wardell Grey(ts) Clark Terry(tp) Jimmy Lewis(b) Gus Johnson(d) カウント・ベイシーがビッグバンドを解散して小編成で演奏していた頃(1950年)の演奏です。


新着のメインストリーム・ジャズ動画

Judy Carmicael Quartet with Harry Allen

Judy Carmicael(p) Harry Allen(ts) Andy Brown(g) Neal Miner(b) 2018/03/28 (NYC, Dizzy's Club Coca-Cola at Jazz at Lincoln Center) ジュディ・カーマイケルはカウント・ベイシーから「ザ・ストライド」というニックネームをいただいたそうです。古式な奏法ですが見事なフォービートになっています。ちなみに、彼女は1957年生で60歳になられたそうですが、その美貌からジャズ界のマリリン・モンローとよばれているそうです。

Warren Vache & Paolo Alderighi - The Man I Love

2013


Dan Nimmer Trio 2018

2018/10/20


Benny Green Trio 2018

2018/06/04

Ken Peprowski Quintet "The Great American Songbook"

新着:2018/11/05 Ken Peplowski(cl) Rossano Sportiello(p) Chuck Redd(vib) Katie Thiroux(b) Matt Witek(d)


Bucky Pizzarelli his last performance he says

新着:2018. Bucky Pizzarelli 92歳 Li'l Darlin'